リロケーションって何

皆さんはリロケーションというものをご存知でしょうか。
ここ数年の間に物件探しをしたことがある、という人ならば聞いたことが有るかもしれません。
ただ、現在のところまだまだあまり浸透していないものであることは間違いないでしょう。
リロケーションというのは「定期借家」のことを言います。
定期借家というのは名前の通り、決まった期間だけ行う賃貸のことだと考えて頂ければ良いでしょう。
この決まった期間というのは貸主によって決定されています。
そのため、借主側の都合で延長をしてもらい、住み続けるということは出来ません。
それでは、何故このような一見不便なシステムが利用されるようになっているのでしょうか。

リロケーションを利用することによるメリットは、貸主借主双方にあります。
貸主にとってのメリットは期限を設けることができるという点です。
通常の賃貸の場合、実は期限の設定をすることは出来ません。
それどころか、出て行って欲しいと思った時でも、「正当事由」がなければ退去を命じることすら出来ないように法律が決めています。
これでは貸主にとって不利である、ということで昨今になって追加されたのが「定期借家」なのです。
これにより、出張などの決まった期間だけ家を空ける場合、その家を賃貸として活用して収入を得るというような事が可能になりました。
ただ空き家にしておくよりも、よっぽど良いでしょう。
対して借主のメリットとなるのが「安く利用出来る」という点です。

Copyright © 2014 リロケーションで得られる収入は? All Rights Reserved.